スペースwifiから届いた富士ソフトFS030Wってどんな端末なの?

スペースワイファイ富士ソフトFS030W

 

 

管理人がスペースwifiを申し込んた時は
端末W04もMobile Wi-Fi E5383sも品切れのようで

 

代替品として富士ソフト FS030Wという端末が届きました。

 

事前にこんなメール連絡があって

 

 

スペースwifi口コミ

 

 

わかっていましたので特に問題はありませんが。
混雑時はイレギュラーでこんなケースもあるということなんですね。

 

富士ソフト FS030WはMobile Wi-Fi E5383sと同様に
ソフトバンクLTEエリアでネット接続が利用できます。

 

受信速度は最大で150Mbps、送信は最大で50Mbps
SIMが装着された状態で届きますから

 

パソコンやスマートフォンに
パスワードを入力するだけで簡単に接続できました。

 

最大の特長はwifi対応機器に最大15台まで同時接続可能
まぁそれほど私は使いませんが多いに越したことはないのかな。

 

あと、連続通信時間が最大20時間と長持ちバッテリーですので
会社や外出先でも1日たっぷりネットが利用できます。

 

実際に富士ソフト FS030Wを使ってみた感想として
つながりも安定して何の不自由なく使えています。

 

通信速度的には下りで10Mbps〜20Mbpsくらい

 

 

スペースwifi速度

 

 

曜日や時間帯によって変動はありますが
今までに不具合を感じたことはありません。

 

月3,480円定額のレンタルwifiで契約期間の縛りなし
(2019年2月以降は月額3,680円に変更)
この条件で今くらい利用できれば満足でしょう。

 

富士ソフトFS030Wの基本的なスペックも調べてみましたので

 

サイズ 高さ74.0mm×幅74.0mm×厚さ17.3mm
重さ 約128グラム
連続待受時間 約600時間
連続通信時間 約20時間
無線LAN同時接続数 15台

 

あなたにもこの端末が届いた場合はぜひ参考に!

 

なお、ソフトバンクエリア対応のMobile Wi-Fi E5383sは
2019年4月下旬よりPocket WiFi 801ZTに変更となっています。

 

 

 

TOPへ