スペースwifiで注文した端末が届いた!

スペースwifi口コミ

 

 

スペースwifiで注文した端末が指定日に届きました。
佐川急便の封書版でしたね。

 

 

早速開封して中身を確認してみると

 

 

スペースwifレビュー

 

 

端末とUSBケーブル、充電用のコンセント
「ご契約内容のご案内」というA4用紙もありましたが。

 

ただ、管理人に届いた端末はW04でもE5383sでもなく
富士ソフト FS030Wという端末でした。

 

実は、事前にこんなメールが届いていて

 

 

スペースwif端末

 

 

W04もE5383sも品切れ中途のこと・・
(かなり混雑してるんだねぇ・・)

 

で、ソフトバンクのエリアで使える富士ソフト FS030W
条件的にはE5383sと同じなので問題ないですが(特例ですな(笑)

 

届いてすぐに電源を入れてみると

 

 

スペースwifi口コミ

 

 

6割程度充電されていましたがまずフル充電
この記事を書きながらパソコンとUSB接続で充電開始

 

接続はパスワードを入力するだけなので簡単です。
パソコン、スマホともに簡単に接続できました。

 

一応、裏側を開いてバッテリーを確認しておくと

 

 

スペースwifi端末

 

 

SIMも最初から入っているのでこんな作業は必要ありませんが
一応、こんな状態となっています。

 

USENスピードテストのホームページを借りて
通信速度を計ってみましたが

 

 

スペースwifi速度

 

 

下り12.121Mbps、まあ速度に関しては利用する場所や
時間帯によっても変動しますのでこのくらいならまずまず

 

常時10Mbps〜20Mbps程度で安定して接続できれば
ネットサーフィンや動画視聴でも問題ないでしょう。

 

スペースwifiって民泊wifiなんですね

SPACEwifi

 

 

スペースwifi(SPACEwifi)とは本来

 

民泊ホストがゲストに貸し出す端末を
ホスト向けにレンタルしているの民泊wifiなのですが

 

民泊以外の用途でも個人・法人を問わずにレンタルOK

 

民泊物件.comや民泊の窓口など運営している
株式会社スペースエージェントのサービスとなっています。

 

最安値の民泊wifiがアピールポイントなんですね。

 

スペースwifiのメリットとしては

  • ずっーと月額3,480円のみでレンタルOK
  • 初期費用・解約手数料・端末代金0円
  • 最低利用期間1ヶ月、以降いつでも解約可能

このような点が挙げられるでしょう。

 

 

スペースwifi料金

 

 

 

料金の支払いはクレジットカードまたは口座振替
クレジットカードの場合

 

VISA/MasterCard/AMERICAN EXPRESSに対応

 

初回は初月分の日割り料金を商品発送前に決済

 

翌月以降は当月分の利用料金を
当月最終営業日に引き落としとなります。

 

口座振替の場合

 

申込み後に届く申込み完了メール内のURLより
口座情報の登録が必要になります。

 

登録情報に不備がない事を確認した後商品の発送

 

注意点として、登録の遅れにより端末到着が遅れた場合でも

 

申込フォームで入力した
端末到着指定日が料金発生起算日となりますよ。

 

初月分は利用開始の翌月27日に
初月分+2ヶ月分目分が引き落としとなって

 

翌月以降は当月分の利用料金を当月27日に引き落としとなります。

 

 

SPACEwifiでレンタル中の端末は

Mobile Wi-Fi E5383s

 

 

スペースwifi端末E5383s

 

 

ソフトバンクLTEエリアで利用できる端末で
下り最大300Mbpsの高速通信に対応しています。

 

月間でのデータ容量の上限はありませんが
1日3GBの通信量を超えると当日中通信速度に制限がかかります。

 

(管理人には品切れで富士ソフト FS030Wが届きましたが)

 

 

スペースwifi口コミ

 

Speed Wi-Fi NEXT W04

 

 

スペースwifi端末W04

 

 

UQWiMAX 2+のエリアで利用できる端末で
東名阪エリアを中心に下り最大440Mbps対応

 

一部エリアから下り最大558Mbpsに対応しています。

 

月間でのデータ容量の上限はありませんが

 

直近3日で10GBの通信量を超えると、翌日の18時ごろから
翌々日の2時ごろまで速度が概ね1Mbpsに制限されます。

 

日中は実質無制限でネットが利用できるようになります。

 

申し込み時に希望の端末を指定することはできませんが
サービス提供エリアの問題などあるようなら

 

WEB契約の後、サポートセンターへの電話、または
メールで連絡で対応してもらうことは可能です。

 

スペースwifiサポートセンター電話番号:0120-546-573

メールアドレス:info@spacewifi.biz

 

最低利用期間は1ヶ月、以降はいつでも解約OK
契約期間の縛りがないこともスペースwifiのメリットです。

 

つまり、1ヶ月使えばその後はいつでも解約ができるわけです。

 

 

解約の際に手数料や違約金も一切かかりません。
ただし、端末の返送代は自己負担となります。

 

2018年11月より

月額500円のオプションあんしん端末補償(任意加入)

 

スペースwifiオプション

 

万一の端末の故障や水没、紛失などあったときに

 

本来40,000円の端末弁償金が
オプションに加入しておくと10,000円に減額されます。

 

初回注文時のみ申し込み可能なオプションです。

 

ただし、初期不良や通常の使用における
自然故障は無償で交換対応となります。

 

自分が使う分には気をつけておけば問題ないでしょうが

 

民泊ホストは訪日外国人へのレンタルが多いでしょうから
加入しておくと安心できるオプションでしょうかね。

 

スペースwifiのサービスをまとめてみると

スペースwifi申し込み

  • レンタル料金として月額3,480円のみ
  • 契約事務費用・解約手数料・端末代金など不要
  • 最低利用期間は1ヶ月で以降はいつでも解約OK

 

シンプルでわかりやすいwifiレンタルなんですよね。
短期間wifiが必要になったとき知っておくと便利ですよ。

 

 

(上記料金はすべて税抜きで表示してあります。)

 

 

 

TOPへ